東京都ウオーキング協会について

 革

■ 1964年(昭和39年)10月
東京オリンピック開催の年に、アメリカ大陸を歩行横断した
早稲田大学生4名が東京神宮外苑で報告会を行いました。
そのあと、初代会長 高橋武平氏によって「下町歩こう会」が結成されました。

■ 1983年(昭和58年) 2月
全国的協会・社団法人「日本歩け歩け協会」を結成するため解散。同時に、「東京都歩け歩け協会」を結成し、社団法人「日本歩け歩け協会」の実働協会として「歩け歩け」の啓発啓蒙活動を全国に行いました。

■ 2001年(平成13年) 7月
社団法人「日本歩け歩け協会」の認可官庁である環境庁が環境省に昇格するにあたり、「東京都ウオーキング協会」に改称しました。

■ 2004年(平成16年) 9月
認可官庁東京都から特定非営利活動法人(以下「NPO」と略記)の認証を受けました。

■ 2014年(平成26年) 10月
創立50周年記念祝賀会を開催しました。

表 彰

■ 2002年(平成14年)    環境省自然保護局長表彰状受賞
■ 2002年(平成14年)    東京都教育委員会表彰状受賞
■ 2004年(平成16年)    江戸開府400年事業に協力し千代田区長感謝状受賞
■ 2007年(平成19年)    環境省自然保護局長表彰状受賞
■ 2010年(平成22年)    東京都スポーツ振興功労賞受賞

■ 2014年(平成26年)    平成26年度生涯スポーツ優良団体として文部科学大臣表彰受彰

NPO・東京都ウオーキング協会は、年間100回以上の大会、例会、ミニウォーク、ウォーキング教室等を企画立案・主催実施する他、企業、健康保健組合、保健所、福祉事業団等よりの依頼によりウォーキング大会、ウォーキング教室等を実施しております。

NPO・東京都ウオーキング協会は、会員相互の健康と体力づくり・仲間づくりを積極的に行い、「楽しいウォーキング」活動を続けています。

また、東京都福祉局の健康啓発事業への協力、スポーツ振興局のみんなのスポーツ振興啓発事業にも
積極的に協力し、会員、企業・行政からも信頼を得ています。